婚活情報や恋愛情報などを日々更新します☆

    婚活を始める前にまずは資料請求や無料会員から!!

    婚活を始めるなら、まずはコストを抑えることが大事。
    多くの婚活Partyに参加したり、結婚相談所に通ったはいいが、
    自分には合ってない会社や担当だから途中でやめてしまうことは
    よくあることです。
    大事なことは自分にあったら婚活方法を選ぶこと、自分にあった相談所を選ぶこと。

    まずは資料請求から始め、自分に合っているものを選ぶことが大切です。
    (結婚相談所で働いていた人が言っていました)

    資料請求後、担当者から資料が届いたのか確認の電話があり、
    とても親切に対応してくれます
    また、どの会社から資料請求していいのか分からない方は、
    こちらの会社で一括資料請求(3分前後)が可能です♪
    もちろん資料請求は無料、
    会社名の記載していない封筒で資料が送られてくるので
    プライベートも守られます♪資料請求はバナーをクリック↓↓

    『たった3分で資料請求OK!!婚活・結婚おうえんネット』

    婚活・結婚おうえんネット

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

手をつなぐタイミング

女性と仲良くなり、デートするようになったときに、

最初に二人の距離を縮めることといえば何でしょうか?

私は手をつなぐことだと思います。

では、どのタイミングでつなぐのがよいのでしょうか?

一言でいってしまうと、

「手をつなぎたいと思ったとき」

です。

今はダメかな、後のほうがいいかななどと考えているとあっという間にデートの終わりの時間になってしまいます。

女性のほうも、男性と二人でデートするのであれば、

もしかしたら手をつながれるかもしれないという覚悟はできていると思います。

いや、できていると確信しましょう。そのくらいの強気な気持ちがないと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

手をつなぐことによって、相手が自分のことをどのように思っているのかを確かめるものさしにもなるのです。

手を握った時に、相手が握り返してくる強さで判断していいと思います。

強く握り替えしてくれたのなら、脈ありです。

強くも弱くもない場合は、好意はもたれていますが、後一押し足りない状況です。

もし、手をパーの状態にして、全く握り替えしてくれなかったら、

残念ですが、可能性は0に近いです。

また、相手の反応をはかる意外にも、あなたの好意を伝えることにもなります。


手は心です。


言葉でなく、態度で示せる一番簡単な方法です。

言葉で伝えることも大事ですが、言葉だけでは伝わりません。

ましてや、相手も自分に少なからず好意を抱いていると感じているのならば、

積極的にこちらの想いを伝えるチャンスです。ここで積極的にいかないと、

女の子は、逆に「この人は男らしくない」と、悪い印象を抱いてしまいかねません。

せっかくのチャンスが、悪い方向に転がっていってしまうのです。


やっぱり男は男らしくしなきゃね(^.^)

あんな




婚活のランキングに参加してます♪応援お願いします(^_-)ポチ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
スポンサーサイト

| 恋愛テクニック講座 | 11:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。